ベッドの引越し準備は?解体組み立ては必要ありません。

pu-san-bed

ほとんどのベッドは解体と組み立てが可能です。

そのため引っ越しの際にはベッドを解体して運搬することも多く、その方がコンパクトな状態になるので大きいトラックを用意する必要もなく、無駄なく運搬することができます。

 

引越しの準備はいろいろとありますが、ベッドの解体や組み立てに関しては自分でやらずに引越し業者に任せてしまっても大丈夫です。

 

 

 

ベッドに付いている引き出しに入っているものなどを出して、空にしておく、布団を梱包しておくことだけをやっておけば大丈夫です。

 

解体や組み立てには専用の工具が必要になってくることもあり、個人で行うのは難しいことも多いものです。

 

 

でも、引越し業者であれば専用の工具も用意しているため、その場で解体が必要だと判断した場合には解体してくれます。

 

引越し先に到着後には、どこにどんな向きに置きたいかだけを伝えておけばいいでしょう。

 

料金についてですが、ほとんどの場合は引越しの基本プランの中に解体や組み立ての料金が含まれているのが普通ですので、追加料金は発生しません。

また、ご自身で作業されても値引きにはならないので、お任せして下さい。

 

もしも、運送業者に運んでもらう場合は、サービスとはならず解体費+組み立てで10000円程度を見ておきましょう。

 

 

赤帽などに代表される軽貨物業者でも、ベッドの運搬は可能ですが、シングルベッドは大丈夫でもダブルベッドやクイーンサイズのベッドなどサイズによっては難しい場合もあります。

こちらも前もって相談しておきましょう。

 

 

また、ベッドに傷が付かないように、必要な部分は引越し業者が梱包をしてくれます。

もちろん引越し先では部屋の床などに傷が付かないよう、運搬する通路などの養生もしてくれるので安心です。

 

ベッドそのものは解体して運搬することができても、マットレスはそのままの状態で運搬しなければならないので、注意が必要です。

 

ダブルベッドサイズのマットレスがある場合は大きいトラックが必要になってきます。

 

 

もしも荷物がベッドだけであればこちらのサイト参照してください。

ベッドだけ引越ししたい

格安業者を見つけるのに参考になります。