荷物が破損してもしっかり伝えれば弁償してもらえました。

syokki

東京から大阪に引越しするにあたり、過去の何回かの引越しでは荷物を作るのはすべて自分でやっていましたが、少し仕事で忙しかったので梱包からすべてをやってくれる「らくらくパック」で頼むことにしました。

ただ、私はほかにはお金はあまり使わないのですが、食器だけは気に入ったものを少し高くても購入する、という考えだったので、それが破損しないかどうかだけ気になりました。

それで見積もりの時に、それを確認すると、経験のあるスタッフがしっかり行うので大丈夫ということでしたので、任せることにしました。

その中に、ワイングラスがありました。

 

バカラのアンティーク(1950年代に作られたもののようです)のワイングラスを、

アンティークショップで見つけて、1脚5万円で2脚買いました。

 

非常に気に入って、使った後で洗うときにも細心の注意を払っていたものです。

それが、引越し先で梱包をといたところ、1脚がポッキリと足のところで折れていました。

こういうものはおそらく立てて入れなければならないのを、横にしていたため、細い足に負荷がかかって折れたものだと思います。

 

それでその引っ越し会社のお客様相談窓口に連絡し、そのことを伝えたところ、保険に入っているので弁償する、とのことでした。

 

しかし、いくらお金をもらっても、あのワイングラスが好きだったので、それで気のすむことではありません。

 

あの時買った金額をもらっても、なにしろアンティークで、2脚あっただけのものを購入してしまったので、同じものを手に入れるのは非常に困難です。

その旨を相手に伝えたところ、なんとか商品を見つけてくれれば、買った金額以上でも支払う、ということだったので、

 

まずはそのアンティークショップに連絡をして、もう1脚ないかと問い合わせ(ない、という返事)、ほかにないか探してほしい、と頼みました。

それから1か月後にアンティークショップから連絡があり、1脚見つけたが、7万円するということでした。

それを引越し会社に伝えると、それでもかまわないということでしたので、購入の手続きをとり、無事にまたお気に入りのワイングラスがペアでそろうことになりました。

らくらくパックでも完全ではないのだなあ、と思いました。