大物の荷物が入らないトラブルは意外に多い?確認ポイントは?

引越し作業中に稀に起きるのが大物家具が大きすぎて搬出と搬入が出来ないというトラブルです。

 

今お住まいの建物にどうやって入れたのか分からない家具の場合は特に注意して下さい。

 

確認ポイントは、荷物の縦と横、奥行きのサイズにプラスして腕の太さ15cm~20cmが搬送経路の幅に必要になります。

続きを読む

手続きについてまとめておきましょう。

uketuke-jou
引っ越しを行う前やその後にはいくつかやらなければならないことがあります。

まず引っ越しを行う1か月前くらいに行うものとして挙げられるのが、賃貸に住んでいるのであればそこの大家さんに引っ越しをする旨を伝えておきます。

(契約によっては伝えるべき時期が変わってきます)
続きを読む

ベッドの引越し準備は?解体組み立ては必要ありません。

pu-san-bed

ほとんどのベッドは解体と組み立てが可能です。

そのため引っ越しの際にはベッドを解体して運搬することも多く、その方がコンパクトな状態になるので大きいトラックを用意する必要もなく、無駄なく運搬することができます。

 

引越しの準備はいろいろとありますが、ベッドの解体や組み立てに関しては自分でやらずに引越し業者に任せてしまっても大丈夫です。

 

続きを読む

荷物が破損してもしっかり伝えれば弁償してもらえました。

syokki

東京から大阪に引越しするにあたり、過去の何回かの引越しでは荷物を作るのはすべて自分でやっていましたが、少し仕事で忙しかったので梱包からすべてをやってくれる「らくらくパック」で頼むことにしました。

ただ、私はほかにはお金はあまり使わないのですが、食器だけは気に入ったものを少し高くても購入する、という考えだったので、それが破損しないかどうかだけ気になりました。
続きを読む

子持ちや妊娠中の場合、引越し手続きもやることが増えます。

引っ越しが決まったら、その日からやるべき事は盛りだくさんです。

 

引っ越した後の手続きは役所で案内があったり、引っ越し前の手続きと一緒にできる事も多いので、今回は私が実際に引っ越し前に行った手続きについてお話します。

 

ninsin-mama

 

続きを読む

日通で引っ越ししてみて

今まで引越しをたくさんしてきましたが、その中で一番よかったのは日通です。

安いところは、若いアルバイトのような人が多いのですが、日通はベテランの人が来ます。
3人しか頼んでいないのに5,6人で来てくれたときもありました。

続きを読む